新着情報 News

バリアフリーリフォームで快適な生活をしよう


 

お年寄りが安心して暮らすために、住宅にバリアフリーを取り入れるのが一般的です。

設備が整っていない場合はバリアフリーリフォームを検討しましょう。

玄関やトイレ、浴室、などできれば広範囲で取り入れたいところですが、

予算などそれぞれの家庭の都合もあるでしょう。

今回は、バリアフリーリフォームについてご紹介します。

 

 

バリアフリーリフォームをする

お年寄りがいるご家庭でバリアフリーがあると生活がスムーズです。

手すりがあれば、立つ、座るの動作が楽になるし、

力を使わずに開閉できるドアがあれば疲労も少なくなりストレスを感じることもありません。

お年寄り向けのリフォームをし、お年寄りが快適な生活を送れる環境を整えましょう。

ゆとりができると、家で過ごす時間がより楽しくなります。

バリアフリーリフォームをおこなう際は、安全も考えて設計しなければなりません。

デザインを重視することも大切ですが、最も重要になるのは安全性です。

 

 

ヒートショックになりにくい環境

浴室のお年寄り向けのリフォームをするポイントは、温度差です。

ヒートショックになりにくいリフォームを選択しましょう。

そのためには外気の影響を受けにくくすること、

断熱を視野に入れておかなければなりません。

洗面所は車椅子で過ごす人は、使いやすさを考慮しましょう。

ある程度の広さが必要になるので、スペースの確保もしなければなりません。

また、力をいれないと開閉できないドアはお年寄りに負担をかけてしまいます。

開閉しやすいタイプのドアにリフォームをしましょう。

床の素材が滑りやすいと危険度が高まります。

転倒しないために、床の素材も配慮しましょう。

トイレは手すりが必要不可欠です。

立ちあがる時だけでなく、安定した姿勢で腰をかけるためにも手すりは必要と言えるでしょう。

設置されていないと、バランスを崩してしまうおそれもあります。

玄関では腰をかけて靴を脱ぎ履きしますが、お年寄りにとっては大きな負担になります。

座る際も手すり、立ち上がる時も手すりがあると行動がスムーズに進められるでしょう。

また、段差が多い場所なので、バリアフリーリフォームがあると移動が楽になります。

特に車椅子で移動する場合は、バリアフリーが整っていると便利です。

転倒を防ぐためにも、段差をなくしてフラットにすると良いでしょう。

 

 

バリアフリーリフォームを得意としている業者

バリアフリーリフォームは業者選びがすべてと言っても過言ではありません。

すぐに決めるのではなく、複数選んでその中から最終的に1つに絞りましょう。

メリットだけでなく、デメリットも見ておかなければなりません。

全体的にバランスが取れている業者を選びましょう。

実際に施工をした人がいれば、その人の意見も聞いておくべきです。

受けとり方には個人差がありますが、

やはり実際にバリアフリーリフォームをした人の意見は貴重です。

ただ、それだけがすべてではありません。参考にする程度にしましょう。

リフォームをおこなっている業者は、それぞれ得意としている分野があります。

バリアフリーリフォームを得意としているか、実績もチェックしておきたいところです。

また、失敗しないために相場を確認しておくことも大切です。

相場を知るために複数の業者を比較すると良いでしょう。

 

 

まとめ

お年寄りがいる家庭は、過ごしやすくなるようにバリアフリーリフォームをしましょう。

手すりがあると立つ、座るがスムーズになり負担も軽減されます。

また、ヒートショックが懸念される浴室は、断熱リフォームがベストです。

外気の影響を受けにくい環境を整えましょう。

リフォームを失敗しないために業者選びも大切です。

複数選んで、比較し最終的にバランスが取れている一社に絞りましょう。

 

奈良県の住宅・店舗リフォーム、塗装工事、エクステリア・外構はマサシ工務店にお任せ下さい。


会社名:マサシ工務店

住所:〒630-8454 奈良県奈良市杏町115

TEL:090-9547-7443(事務所:0742-87-0507)
FAX : 0742-87-0507

営業時間 : 8:30~20:00 定休日:不定休

対応エリア:奈良市を中心に奈良県内

業務内容:住宅リフォーム、店舗リフォーム、塗装工事、エクステリア・外構、その他の工事

お問い合わせ・ご依頼・求人応募

マサシ工務店へのお問い合わせやお仕事のご依頼・見積もり依頼・求人へのご応募などはこちらからご連絡ください。

pagetop