新着情報 News

1日でできる窓リフォームで断熱性、遮音性もアップ!


設備や建材メーカーの商品には、
リフォームで取り入れやすいように工夫が施されたアイテムが多くみられます。
特に窓のリフォームでは、1日で工事が終わり、断熱性能が格段にアップする商品などが揃っています。
ここでは、リフォーム向け窓商品の特徴をご紹介していきます!

 

▶︎リフォーム向けの商品が充実してきた

ライフスタイルや家族構成の変化に合わせて自宅に手を入れたい、
中古住宅やマンションを購入して、わが家ならではの空間を実現したい、
など、リフォームを検討している方も多いのではないでしょうか。
建材や設備メーカーからは、リフォーム向けに開発された多様な商品、
プランニングしやすいように工夫を施したアイテムなど、さまざまな提案がみられます。

それらの中でも、最近注目されるのが窓まわりのリフォーム向け商品。
住まいの断熱性や遮熱性などに関わる窓は、省エネルギーはもちろん、
暮らす人の快適性やこれからの寒い時期ヒートショックなど健康面にも影響するものです。
心地よさを高めるためにも、優先的に検討したいリフォームのひとつだと言えます。

 

▶︎数時間~1日で完了。住みながらのリフォームが可能!

窓は通常、外壁や内壁との兼ね合いもあり、大掛かりなリフォームとなりがちですが、
最近のリフォーム向けの商品には、簡単な施工で設置できるタイプが多くみられます。

施工しやすい形状であったり、専用パーツを揃えるなどの工夫を施したタイプ、
状況に合わせて現場でカットすることができるようなもの、
段差や隙間に対応できるパーツを揃えた商品などもみられ、
いずでも1日もしくは数時間で工事が完了できることが特徴です。

例えば、既存の窓枠はそのまま、新しい窓をかぶせて取り付けるカバー工法であれば
壁の工事が不要なので、2時間~半日で施工が完了し、
シーリング作業が不要で防水可能な独自のノンシールカバー工法が特徴です。

 

 

 

▶︎短時間で施工できるリフォーム向け商品の種類

窓まわりのリフォームには、いくつかの工事の方法、種類があります。
建物の条件、既存の窓の状態、予算などで選ぶことになるでしょう。

 

■既存の枠を利用して新しいガラス障子に交換する

既存の窓枠はそのまま利用して、障子(ガラスの入った可動するサッシ部分)を交換するリフォーム。
窓枠に障子を吊込むだけなので、時間も短く、取り替えも簡単に。
既存の単板ガラスの障子を複層ガラスの障子に変更することで、断熱性が高まるでしょう。

■既存の枠の上に新しい枠で覆うなどしてサッシを交換する

既存の窓枠を新しい枠で覆うなどの調整をすることで、外壁をいためずに取り付けが可能なもの。
既存の窓と同じスタイルだけでなく、開閉方法の異なる窓に取り換えできる商品も。
一般的な引き違いのほか、開き戸や滑り出し窓などの商品に変更することができるものです。
また、室内側からのリフォームが難しい場合などには、外付のタイプもみられます。

内装・外壁を壊さず、 1窓あたり最短2時間で施工完了します。

■既存の窓サッシの内側に新しいサッシ(内窓)を設置する

既存の窓はそのままで、その内側に新しい窓サッシを設置するもの。
既存の窓と内窓との間に空気をはさむことで、断熱性が高まり、冬場の冷たい外気の影響を受けにくくなります。
ままた、防音効果も期待できます。
窓が冷えにくいため、結露の発生も抑えられるでしょう。
窓が共用部分であるマンションなどでも設置することができるのが魅力です。

■窓の外から設置しサッシを二重にする

内窓とは逆に、室内側からのリフォームが難しい場合などに適するもの。
外壁をいためずに既設サッシの上から取り付けが可能な外付カバーサッシなどもみられます。

 


お問い合わせ・ご依頼・求人応募

マサシ工務店へのお問い合わせやお仕事のご依頼・見積もり依頼・求人へのご応募などはこちらからご連絡ください。

pagetop