新着情報 News

バリアリフォームのアイディア


段差にミニスロープを取り付ける。DIYでも簡単に

ドアや敷居の小さな段差は、車椅子の通行にジャマになるだけでなく、
小さな子どもや妊娠中の女性、お年寄りにとっても非常に危険です。

段差解消は、年齢に関係なく家族全員が安全に暮らすための基本のバリアフリーリフォームです。
段差にミニスロープを取り付けるだけなら、DIYでも簡単にできますので、なるべく早く対策しておきましょう。
ただし滑って動くと危険ですので、しっかり取り付けることが肝心です。

 

浴室の段差解消スノコは、分割できるように工夫を

浴室の床の段差は、すのこを置くことで解消できます。
ただしすのこは動くと危険ですので、動かないよう滑り止めシートを敷くか、スキマ無く敷き詰める必要があります。
また掃除がしやすいよう、一枚ものではなく、分割タイプを選んでおくことがポイントです。

古く寒いタイルの浴室なら、断熱性能が高いシステムバスへのリフォームを検討するのもいいでしょう。
寒いお風呂は、高齢者にとってヒートショックという命にかかわる危険な体調の変化を引き起こす可能性があります。

暖かいシステムバスならヒートショックの危険性を減らし、
またバリアフリー対応のバスなら脱衣室からの段差も無いので、安全にお風呂に入ることができるようになります。

 

忘れがちな浴槽のまたぎ高さ、バリアフリーな浴室選びを

忘れがちなのが浴槽のまたぎ高さです。またぎやすい高さは、洗い場から浴槽の縁まで40cm前後です。
高すぎても低すぎても転倒や転落の危険がありますので、リフォームの際には必ず確認しておきましょう。

浴槽脇にベンチがついたシステムバスもあります。
ベンチがあればいったんそこに腰掛けてから、身体を回転させて浴槽に入ることができるので安全性が高まります。

最近ではバリアフリーの工夫がされたシステムバスがいろいろありますので、
浴室リフォームの際には、出入りの広さ、床の段差、冬の暖かさ、浴槽への入り方、
洗い場の広さ、手すりの取り付けなどを忘れずに確認しておきましょう。

 

ドアは引き戸にリフォームを

室内ドアは引き戸にリフォームしておくと、車いすや杖をついての開閉がしやすくなります。

引き戸には色々な種類がありますが、3枚引き戸なら開口幅が広く取れるので、
車いすでもスムーズに通り抜けができます。
浴室やトイレのドアにも3枚引き戸タイプがあります。

 

足元の事故多し!滑りにくいフローリングやコルク床で転倒防止

家庭内事故で多いのが足元の事故です。
滑る床は、お年寄りや小さな子どもたちにとって危険なだけでなく、ペットたちの健康にもよくありません。

滑りにくいフローリングや柔らかいコルク材などを選んで、安全性を高めておきましょう。
最近は、転んだ時に衝撃を吸収してくれる畳に近い柔らかさを持つフローリング材もあります。
上から重ね張りするタイプなのでリフォームしやすいのも魅力です。
まずは実物で確認してみましょう。

 

キッチンや洗面台は足元がポイント、トイレと寝室の位置の見直しも

キッチンや洗面台は、椅子に座って作業ができるよう、足が中に入るようにしておくと、
車いすになった時はもちろん、普段のキッチンでの家事も楽にできるようになります。

また年をとるとトイレが近くなります。
リフォームの際には、寝室からトイレに行きやすいよう間取りの見直しもしておくといいでしょう。

 

つまむのは大変!扉の取っ手は大きく、水栓金具はハンドルに

高齢になると指先の力が弱まり、つまんでまわす、指でひっぱるなどの作業が難しくなります。

握力が弱くなってきた人や小さな子どもにも掴みやすいよう、
ドアには軽い力で開くレバーハンドルを取り付け、収納扉には大きめの取っ手、
窓サッシには掴んで開閉できる大型ハンドル、水洗金具は片手で簡単に出し止めできるレバー式を
取り付けておけば開閉が楽になります。

 


奈良県の住宅・店舗リフォーム、塗装工事、エクステリア・外構はマサシ工務店にお任せ下さい。


会社名:マサシ工務店

住所:〒630-8454 奈良県奈良市杏町115

TEL:090-9547-7443(事務所:0742-87-0507)
FAX : 0742-87-0507

営業時間 : 8:30~20:00 定休日:不定休

対応エリア:奈良市を中心に奈良県内

業務内容:住宅リフォーム、店舗リフォーム、塗装工事、エクステリア・外構、その他の工事

お問い合わせ・ご依頼・求人応募

マサシ工務店へのお問い合わせやお仕事のご依頼・見積もり依頼・求人へのご応募などはこちらからご連絡ください。

pagetop